大量のナスの良い保存方法が知りたいです。

家庭菜園でいろいろな野菜を作っています。

中でも今年はナスをたくさん作ったので、収穫もたくさんありました。

ナスはいろいろな料理に使えるので、とても重宝しているのですが、良い保存方法がなかなか見つからないのが悩みです。

以前は食べ切れなかったナスは薄切りにして、塩揉みをして水分を出したものを冷凍保存していました。

しかし、ナスはすぐに色が変わってしまい、黒ずんでしまうこともあり、見た目が悪くなってしまいます。

さらに冷凍したものを再利用したのですが、あまり美味しくありませんでした。

今年はぬか漬けやカラシ漬けの他にも、ナス味噌や蒸かしナス、煮ナスなどにして食べています。

それでも毎回食卓にたくさんのナス料理が並ぶと、どうしても飽きが来てしまいます。

最初は珍しがって美味しく食べていた家族も、徐々に箸が進まなくなってきました。

結局、食べ切れなかったナスは樽で味噌漬けにして、来年の夏までの保存食にしました。

漬物は美味しいのですが、どうしても塩分が気になってしまいます。

夏野菜は一時期に大量に収穫できるので、やはりそれを活用できる保存方法を知っておくことが大切だと感じました。

これから秋ナスが美味しい季節です。

新鮮なナスを食べられるのもあと少しですが、今年のナスの味を最後まで味わっていきたいと思っています。